FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『効率』という名の作業? 『グダグダ』という名の楽しみ?

 びゃんぶい、アイリです。

今回は最近では珍しく、期間限定クエストとは関係ないお話。

先日フレさんのお家にお邪魔をし、色々とPSO2についての説明をしてきました。

っでその際に緊急クエスト『来襲せし虚なる深遠の躯』があり、私はvitaでXHに参戦、フレさんはPCでSHに参戦してきたのです。

私の方はフレさんの画面をチラチラ見ながらプレイしても特に問題なく終わり、プレイし終わった後はフレさんの動きや周りの状況をじっくり見ていたのですが…

エルダー戦はそこまで問題なかったものの、ルーサー戦が凄まじいw

Fo、Te、Boなどテクが撃てるクラスが多々いるのに誰も風テクを使わないw

ミラージュが付与されない為にルーサーの腹時計は閉まりっぱなしで、ダメージがろくに入らないのです><

そして戦闘が長引く為か死者続出、ムーンもぎりっぎりの戦場。



この戦場、XHなどで慣れっこのプレイヤーとしては

『非効率的、しっかり攻略法調べればいいのに』

とか、口悪く言ってしまうと

『その状態で難易度XHに来ないでね』

とか言う人もいると思う。

かくいう私もどちらかというと効率重視よりの人だしねw

けどね、見てて思ったの。

凄く楽しそうだって。

確かに非効率的だと思う、グダリ過ぎてると思う。

けど誰も破棄しないんだ。

攻略的にはアレかもしれないけど、しっかり協力しあってるんだ。

最近、チムで行くマガツとかもそうなんだけど、『協力してクエストを攻略する』じゃなくて、『効率的に敵を解体する』ていう『作業』になってる気がしてた私としてはその戦いが凄く羨ましかった。

確かにプレイする時間やクエスト回数が限られているもの、レアドロップブーストなどの消費アイテムがある以上、効率的に動くのは必然的だと思う。

けど『効率的な作業』になるのはやっぱり何だか違うんじゃないかな~って感じる一幕でした。


あ、フレさんにはしっかりルーサー戦のレクチャーしておきましたよw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。